太陽光発電にしてよかった

Posted by admin

今年の夏、太陽光発電のシステムを我が家でも設置いたしました。
ここ数年、太陽光発電のことが一躍クローズアップされるようになったので、
我が家でもどうしようか?と何度か話題にのぼっていたのです。
でも、最初の一歩を歩みだすことができずに、イメージ的には「また今度にしよう」という感じで、ずっとずるずると来ていたのですが、今年の夏に、地域を訪問してくれる太陽光発電の業者からの連絡があったので、とりあえず説明だけでも受けようと気軽に訪問を受けることになりました。
null実際に訪問説明を受けると、私がこれまで漠然と抱いてきた、太陽光発電はよさそうであると言うイメージが、太陽光発電はとてもよいという確信に変わっていったのです。
具体的な話を聞くと言うのは、やはりそれだけ説得性があるもんだということなのでしょう。
我が家では、想像していた以上の発電量が期待できるということがわかり、発電電力量よりも消費電力の量のほうが少ないため、電力会社に買い取りをしてもらうことで、
結構早くに初期投資費用を回収できるということがわかったのです。
すぐにお得な状態になるということがわかって、逆に、早く太陽光発電のシステムを設置しなくては損というように思うようになり、即決して、すぐにシステムを取り付けました。
太陽光発電のシステムを設置して3ヶ月くらいが経過しますが、安心な電力供給、うれしい買い取りがあり、本当に太陽光発電を取り入れてよかったなと思っています。