高松市の我が家の太陽光発電

Posted by admin

我が家は高松市の市中心部に近いところに小さな家を購入しています。
太陽光発電つきの物件です。
しかし、半年住んでみて、太陽光発電のパネルが小さいということもあって、思ったほど電気代は削減できませんでした。
小さな赤ちゃんがいるので、日中もエアコンをガンガン使ったりしているからだと思います。
でも、みなさん太陽光発電をつけたら電気代がゼロ円になった、とよく言っているのを聞くので、うちも期待していたのですが、それは使い勝手によるのnullと、やはりパネルがある程度大きくないと、それは期待できないのだということを、知りました。
そして、せっかく太陽光発電のメリット・デメリットを知っているのだから、できるだけゼロ円に近づけたいと思い、カーポートをつけました。
もともと太陽光発電つきの物件ですが、外構はほとんどされておらず、砂利の駐車場になっていたのです。
南向きで前は道路なのもあって、そこに太陽光発電つきのカーポートをつければ、屋根の分と合わせて少しは効率も良くなるだろう、と思ったのです。
太陽光発電つきのカーポートは、ここ最近登場してきたようで、種類もメーカー数もあまり多くはありません。
ですので、見積もりをもらった時に想像していたよりも高くて驚いてしまいました。
でも、屋根の形状は変えられないし、太陽光発電のパネルを追加するのは、カーポートしかないと思ったので、付けました。
実際に付けて限りなくゼロ円に近づくことができるようになり、とても満足しています。
これからは、時間帯を考えて効率よく電気を使い、もっと売電量が増えるよう努力していきたいと思っています。