高松で設置する

Posted by admin

香川県の高松市内で太陽光発電を設置する場合、国からの補助金に加えて、香川県と高松市それぞれから補助金が給付されます。
こうしたケースを、俗に「三階建ての補助金」というそうですが、すべての都道府県が給付しているわけではない中、条件的に大変恵まれているといえるでしょう。
気候的に、太陽光発電に適した温暖な土地柄であるため、住民の関心が高く、扱う業者もそれだけ多く、キャンペーンなどのサービスも豊富に提供されているので、今後ますます、設置数が増えていくと予想されます。
高松市から太陽光発電の補助金をもらうためには、いくつかの条件を満たしている必要があります。
この条件は、年によって変更されることがあるので、注意が必要です。null
たとえば、平成24年度11月以降は、出力10KW以上のシステムに対する補助金事業が、廃止されることになりました。
平成24年度における、高松市太陽光発電システム設置費補助金の申請期間は、平成24年4月5日から平成25年3月22日までとされていましたが、残念ながら予算額に達し、募集は終了しました。
どこの自治体でも、補助金は、前年度にあらかじめ組んでおいた予算額以上に給付することはできないので、早いもの勝ちということになります。
高松市では、補助金の予約申請という方法があるのですが、平成24年12月の定例市議会において、予算の増額補正が、もしおこなわれなければ、予約していても補助金が受けられない場合もあるということです。
高松市の公式ホームページに「文化の風かおり光輝く瀬戸の都」とあるように、高松は日照時間が多く、太陽光発電に最適な地方なので、新しく住宅を建てるなら、一度検討してみることをおすすめします。