メンテナンスについて

Posted by admin

太陽光発電についてはイニシャルコストの高さについてばかりが問題にされます。
確かに太陽光発電システムを自宅に設置する場合には一般的な家庭でも200万円から300万ほどかかると言われています。
国や地方自治体からの補助金が利用できたり、金融機関からの低金利なリフォームローンの融資を受けることができるので経済的な負担をいくらか軽減することは可能ですが、それでもやはりイニシャルコストが高いというのは頷けます。
しかし、太陽光発電ではメンテナンスにもお金がかかります。
ですから、太陽光発電を購入する際にはイニシャルコストだけでなく、メンテナンス費用など設置後にかかってくるコストもしっかりと計算した上で売電シミュレーションを行っておかないと費用の回収が計画通りに行かなくなることがあるので注意しましょう。
さて、香川での太陽光発電のメンテナンスについてですが、基本的には自分で行うことはありません。
すべて業者さん任せということになります。
メンテナンスは3年に1度くらいの間隔で行うのが良いとされています。
メンテナンスにかかる費用は業者によって違うのですが、10年間の保証期間中にメンテナンスを行う場合は、設置後3年目あたりで行われる最初のメンテナンスが無料となり、その後の2回か3回のメンテナンスについては有料となることが多いようです。
中には10年間の保証期間中であればメンテナンスがすべて無料となる業者もあるようですが、メンテナンスの項目が少ないこともあるので、料金と内容のバランスの取れた業者を選ぶようにすると良いでしょう。